吉野川ハイドロスピード

ハイドロスピード

吉野川ハイドロスピード

激流フリーク向けスペシャルアクティビティ!激流初心者はお断りします。まずはラフティングから始めてください。そして、体力を付けたら、ハイドロスピードに挑戦です。

1人で激流、急流に挑む、究極のラフティング、ハイドロスピードがついに吉野川に登場!(別名/リバーブギ、ブギーボード、リバーボードなど)海のボディボードの川版、より激しいボディ・ラフティングだと思ってください。ラフティングだと、ただの楽しい波も、1人版のラフティングですので、小さい分、より激しく感じます。なので、吉野川の激流に挑むには、ラフティング以上の勇気と決断力が必要となります。激流に慣れてきたら、適した波を利用して、サーフィン=波乗りにも挑戦してみましょう。通常のラフティングにあきたらない方にぜひおススメです。

一度体験して気に入っていただいた方は、ぜひ、再チャレンジください。ハイドロスピードは、カヌー・カヤックなど1人で扱う川下りの乗り物の中でも、短時間、短期間で、操作をマスターできます。川を下るたび、荒瀬に挑むほど、上達して行き、最初乗りこなせなかった波も、何度目かには、まさにロデオのように乗りこなすことができるようになるでしょう。思うように操作できるようになると、すごく楽しいですよ。

そんな冒険者のために、コースをアレンジすることもできます。急流や激流をチョイスして、コースをデザイン。ご相談ください。ラフティングでも激しいと感じる瀬に、1人で突入する、どんな体験かはまさにチャレンジャーにしかわかりません。

通常は、ラフティング午前コースの区間を利用し、午前コースと午後コースを開催します。ラフティング午後コース区間に挑むハイドロスピード午後コースは、5/20~31の期間限定でオープンします。アユ漁期の前ですので、思う存分お楽しみいただけます。

終了後、ツアー中に撮影したハイビジョンビデオ、写真(デジカメ)を液晶プロジェクターにより80~100インチのスクリーンにて上映会を行います。別アングルから、再び、吉野川の激流くだりを体験してください。