AMコース

半日コースは、クライミング経験のない方でも参加できる「沢のぼり」タイプです。ほぼ垂直スライダーではじまり、その登り返し、プライド!ロック、癒(いや)されるプールの数々。遡行の果てには、渓流最奥の竜ヶ滝~修験(しゅげん)滝の複合滝が迎えてくれます。三面を崖に囲まれた高さ20mほどの美しい滝です。5mの滝登りに挑戦し、幻の天上池をアナタは見ることができるのか?竜ヶ滝の滝裏から落ちる滝へのダイブも少し勇気が必要です。心地よい疲労感に包まれるようなコースデザインになっています。体力や気持ちに応じて、各チャレンジポイントの難易度を変えることができます。

終了後、ツアー中にデジタルカメラで撮影した写真・動画を液晶プロジェクターにより80~100インチのスクリーンにて上映会を行います。

料金/参加条件等

時間8:10~13:00(沢あそび時間/1時間30分~2時間~2時間30分)
開催期間

5月中旬~10月中旬(気候により伸縮します)

  • 上記以外の期間でもお受けできます。水量に合わせ、コースや内容をアレンジします。気軽にご相談ください。
参加費
通常料金9,000
※上記金額はすべて税込です。
参加費に
含まれるもの
器材一式(ウエットスーツ 上下、ライフジャケット、専用シューズ、ヘルメット、 ハーネス、スイミングゴーグル)レンタル料、ガイド料、傷害保険加入料
参加対象

小学4年生以上の健康な男女。但し、身長120cm以上、足のサイズ20cm以上

開催予定地

徳島県三好市池田町・祖谷渓大宮谷、他

最大定員通常の定員は12名
最大20名までお受けできますが12名を超える場合、2組に分ける場合があります。
最少開催人数2名から
※1名様よりお申込みいただけます
中止・変更雨天開催ですが、増水・悪天候の場合はコースを変更または中止する場合があります。局地的な豪雨の際は、スタート地点やコース途上で、中止し、引き返す場合もあります。あらかじめご承知ください。

タイムスケジュール

8:10
サファリ集合

サファリ集合

お車の方は、サファリに直接お越しください。
JR阿波池田駅&阿波池田バスターミナルからの無料送迎サービスを行っています。(要予約)

9:30
スタート地点

スタート地点

専用車で約40分の移動です。祖谷渓谷沿いの景色を眺めながら、くねくね道を行きます。スタート地点には龍神池の守り神、龍神様にお参りしよう!

滝のスライダー

滝のスライダー

ほぼ垂直のスライダー、約6mの高さがあります。
ちょっと、ドキドキだけど、Go!

滝の下

滝の下

やったね!
後ろの大岩の下のすきまから滝つぼまで一気にスライダー!

ファーストステップ

ファーストステップ

ファーストステップは、滝浴びもできるよ。
前向きで登ってもよし、背面から登ってもよし、両手足上手に使ってね。水圧パワーに負けるな!

丸太のベンチ

丸太のベンチ

コースの中間に、不思議な倒木の丸太のベンチがあります。みんなで上手に座れるかな。

プライド・ロック!

プライド・ロック!

わずか2mほどのプライド岩(ロック)!
普通の靴だとなかなか登れない傾斜した岩。専用のクライミング・シューズで挑戦!

滝のカーテン

滝のカーテン

滝のカーテンの裏側に入ってみよう!不思議な世界。。。

岩のベット

岩のベット

途中の大岩の上でおやすみなさい!

奥へ奥へ

奥へ奥へ

こもれ日の中、歩いて沢を遡上します。
森林のなか渓流を歩くのも楽しいよ。

シスイ池

シスイ池

エメラルドブルーの清らかなシスイ池。ぷか~と浮かんで自然と一体化してみよう!

ラスト・ウォール

ラスト・ウォール

まもなく最奥です。竜ヶ滝が、輝いて待っています。

11:00
神々の泉

神々の泉

最奥の滝つぼに到着。ちょうど、昼前後に真上から陽が差しこみ、渓(たに)が輝き神秘的な雰囲気。

修験滝登はん!

修験滝登はん!

希望者は5mの修験滝をクライミング。誰でも安全に登れるように、確保のロープをつけます。

修験滝と竜ヶ滝

修験滝と竜ヶ滝

竜ヶ滝(20m)と修験滝(5m)の複合滝。自然が作り出した贈り物です。

飛び込み

飛び込み

修験滝を登ったら、帰りは5mのジャンプ!

ティーブレイク

ティーブレイク

真夏でも気温25度、水温20度ほどの天然のクーラーです。
すっかり冷え切った身体と疲労感。熱くて甘い紅茶でブレイク。

13:00
サファリ帰着/解散

サファリ帰着/解散

着替えの後、飲み物やお菓子などを楽しみながら、アフターミーティング。ツアー中の写真をプロジェクターで上映。

※上映会は任意参加ですので、お急ぎの方はスタッフに一声かけてね。

ご予約前にご確認ください

予約カレンダー

持ち物

必携品

  • 水着(またはぬれてもよい下着)
  • タオル

おすすめ品

  • 着替え
  • メガネの方はメガネバンド
    (無料レンタル品も多少あり)
  • コンタクトの方は外すか、スイミングゴーグル
    (無料レンタル品もあり)
  • 健康保険証
    (もしケガをされて診療治療を受ける際、スムーズな会計処理を受けるためです。)