サファリからのお知らせ

サファリの震災復興支援活動

気仙沼・唐桑半島の巨(お)釜。雄大な三陸の自然は大半がそのままです。ぜひ、訪れてください。異論はあるかと存じますが、被災者に配慮した災害観光・教育も必要だと思います。(2011年4月5日撮影)

気仙沼・唐桑半島の巨(お)釜。雄大な三陸の自然は大半がそのままです。ぜひ、訪れてください。異論はあるかと存じますが、被災者に配慮した災害観光・教育も必要だと思います。(2011年4月5日撮影)

サファリでは東北震災復興支援活動を行っています

全国から集まったボランティアの人たち(2011年4月5日撮影) 赤い羽根共同募金/災害ボランティア・NPO活動サポート募金へ20万円寄付(2012年3月30日付け) 徳島吉野川支援の輪へ15万円寄付(2012年3月30日付け)

2011年3月11日に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震および津波被害、原発事故など)により被災された皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

(有)サファリは、社会貢献の一環として、震災の復興支援に取り組んでまいります。

これまでのところ、以下のような復興支援活動を行っています。

1. 2011年度、皆さまからいただいたツアー参加費から、復興のための支援金や義援金として以下のように寄付しています。
 2012年3月30日:赤い羽根共同募金/災害ボランティア・NPO活動サポート募金へ20万円寄付
 2012年3月30日:徳島吉野川支援の輪へ15万円寄付

2. 通常の業務中や、webなどを通じ、広く復興支援の輪を広げて行きます。

3. 復興支援に関係する諸団体、各機関と連携しての活動も積極的に行います。

4. 2011年3月30日~4月6日の期間、被災地への物資の運搬搬入、ボランティア活動を実施
 被災地への物資の運搬搬入/サファリの地元、徳島県西部(東みよし町、三好市)の有志が集めた支援物資を、有志1名とサファリ3名、車両2台で、福島県南相馬市に運搬、搬入。
 4月1日~5日の5日間、RQ市民災害救援センターの現地本部(宮城県登米市)を拠点に、三陸沿岸の被災地でボランティア活動をサファリ3名で実施。

2012-03-30
新規コメント出力エリア

エラーメッセージ出力

新着情報ここまで