サファリからのお知らせ

大歩危リバーフェスティバル

ダウンリバーレース。吉野川の激流を行く

ダウンリバーレース。吉野川の激流を行く

第3回大歩危リバーフェスティバル開催/5月22日(土)23日(日)

昨年に引き続き、国内有数の激流である吉野川上流において、ラフティングのレースを開催します。
5月22日(土)午後のダウンリバーレースは、吉野川こぼけコースの前半の約5km、4つの激流を含む、難コースになります。
そのため、1チーム6人の内、現役のリバーガイドまたは、ラフティング大会経験者を最低2人(吉野川のリバーガイドならば最低1名)含まないと参加ができないので、レベルの高い戦いになりそうです。
サファリでも、リバーガイドを1人付けたチームを応募する予定です。興味のある方はお問い合せください。
観戦しても楽しめるでしょう。
5月23日(日)午前のスプリントレースは、約400mの短い区間を、2チームずつ対戦し、勝ち上がるトーナメント方式。
コース内に激流を含まないので、ラフティングの経験がほとんどなくとも参加することができます。
2010年7月13日~19日にオランダで開催される世界大会へ出場する、チームテイケイ(日本男子代表)とリバーフェイス(日本女子代表。地元・吉野川のチーム)のも参戦予定。激しくて楽しい壮行試合を目指しています。
5月23日(日)午後は、地元、山城大歩危妖怪村(実は、こなきじじいの発祥地)による妖怪パレードが繰り広げられ、妖怪バンド演奏、妖貝ほら吹き隊も行われます。
その後は、激流を含まない、急流2個所を含む約1kmの短い区間で、小学生から参加できる体験ミニ・ラフティングツアーを開催。
事前予約制ですので、参加を希望される方は、早めにお申し込みください。
事前予約不要で、当日受付のみの「ラフトボートに乗ってみよう」「アユの放流体験」もあります。
会場内のリバーステーション・ウエスト・ウエスト内では、地元物産市も開かれます。
イベントの詳細については、大歩危リバーフェスティバルのホームページをご参考ください。http://www.safari-g.com/news/documents/up_12701127538662685315.jpg

2010-04-01
新規コメント出力エリア

エラーメッセージ出力

新着情報ここまで