サファリからのお知らせ

飛び込みは高さに注意!

吉野川・小歩危峡の岩場からの飛び込み

吉野川・小歩危峡の岩場からの飛び込み

高くなるほど、危険も高くなります

ラフティングやキャニオニングでは、オプションとして、岩場などからの飛び込みに挑むことができます。
下から見上げた高さに比べ、実際に岩場から見下ろすと、ほとんどの人はビックリします。足がすくみます。
その恐怖感を乗り越え、ジャンプ、自由落下で浮遊感を味わいながら、水中へ。浮き上がってきたときの充足感は何ともいえません。
中には、飛び込みに病みつきになる人も。
しかし、水とはいえ、高くなるほど、衝撃は高くなります。
短パンなどの軽装で、足を広げて着水すると、男性の大事な場所がヒット!
サファリのツアーではウエットスーツ着用ですので、多少姿勢を崩してもウエットなどの衣類が保護してくれます。
それでも、安全のために、サファリでは、飛び込みは、あくまで、自己判断。
高さも、10mほどを上限とし、通常は、6m以下です。

それでは、飛び込みは高さによりどれほど違いがあるのでしょうか?
ハリウッド映画「守護神」に参考となるセリフがありました。
守護神(原題:THE GURDIAN、2007年公開)は、アメリカの沿岸警備隊で、ケビン・コスナー演じる現役ですでに伝説化している救助員が、アシュトン・カッチャー演じる新人を1人前の救助員に育て上げるまでを描いています。(アメリカ版「海猿」とも呼ばれています。)
救助員は、ヘリで現場に向かい、救助者が海上にいる場合、ヘリから飛び降りる必要があります。

We train to freefall at 15 to 20 feet.
 私たちは、4.5~6mを飛び降りるトレーニングをしている。
You fall from 50 feet, that is like hitting concrete.
 高さ15mを飛び降りれば、(水は)コンクリートと同じだ。
You fall 80 to 100 feet... you die.
 24~30mを飛び降りれば、死ぬ。

2010-02-20
2010-03-26 14:40:04hal さん
俺も10Mの橋から飛び込んだことあっけど、思い切りお尻打って、1週間くらい痛かったな。
2010-10-13 17:10:47hal さん
メキシコ・アカプルコ(海)で、観光客に見せるクリフ・ダイブをやっているのが有名ですね。
数十年の前に、CMでやっていたような記憶があります。
「飛鳥Ⅱ 2006年 ワールド・クルーズ」2008/04/01のブログによれば、
高さが35mと45m
Youtube動画に「死のクリフ・ダイビング」
というタイトルで、公開されています。
くれぐれも安易なマネは慎んでね。
2010-10-18 09:37:58halさん
戒めとして、いくつか飛びこみの死亡事故例を新聞記事から概要を抜粋
高さ約20m、原尻の滝(大野川水系緒方川、大分県)
2006年7月30日、ライフジャケットなしで飛びこんだ社会人(女性24才)が、沈み、後日、遺体で発見。
高さ19.3m、柴橋(紀ノ川上流 吉野川、奈良県)
2010年8月23日、(何れもライフジャケットなしと思われる)友人2名が飛び降りた後に続いた大学生(男性18才)が溺死。
付近は宮滝地区、深い渓谷で、岩場から飛びこむ若者が多く、年に1人ほどの割合で死亡者が発生し、地元は警戒し、警告を発している。
高さ約12m、新橋(長良川水系吉田川、岐阜県)
付近は岩場も含め、地元の子供たちの飛びこみ場所として有名。残念ながら、地元以外の方が飛びこんで死亡事故を出している。(何れもライフジャケットなしと思われる。)
2003年7月31日、高校生(17才)が、飛びこんで、「渦に巻き込まれて」意識不明となり、10日後に死亡。
2005年11月10日、カメラ撮影しながら飛びこんだ女子大生(20才)が沈み、「50分後に、15メートル下流の深さ約2.5メートルの川底」で発見、救助されたが、死亡確認。
2010年8月16日、会社員(男性24才)が、3回目に飛びこんだ時に沈み、下流約1kmを流されているのを救助されたが、死亡確認。
2010-10-14 19:49:10
新規コメント出力エリア

エラーメッセージ出力

新着情報ここまで