キャニオニングのよくある質問

キャニオニングのFAQ

キャニオニングってなに?シャワークライミングとの違いも教えてください。
Canyon=渓谷、峡谷。その名の通り、山奥の渓流で行うアクティビティ。
特に、ヨーロッパアルプスで盛んで、氷河谷の大小の滝を、滑ったり、飛び降りたり、ロープで降りる、川を下るスタイルが主流です。10年ほど前に、日本でも関東を中心に導入されて、各地でコースが開拓されています。
一方、日本でも、古くから登山の一つの形態として「沢登り」が国内各地の渓流で夏季に行われており、多くの愛好者がいます。約15年前から、沢登りを誰でも遊べるようにアレンジした「シャワークライミング」(和製英語)が関西を中心に実施されています。その名の通り、沢を遡行するスタイルです。

サファリでは、シャワークライミングも同じ渓流での活動ということで、キャニオニングと同じアクティビティとして名称を統一しています。
サファリのキャニオニングの半日コースは、沢を遡行する「沢登り」スタイルがメインです。
1日コースは最初に、上流へトレッキングして登り、沢を下ります。
初心者でも大丈夫ですか?
半日コースは初心者の方でも問題はありません。(参加対象年齢以上の健康な方)
実際、参加される大半の方は、キャニオニングそのものが初めてです。

1日コースは、上級者コースとなります。参加対象は半日コースの経験者、またはクライミングの経験者とさせて頂いております。それ以外の方でも、同等の体力レベルがあると思われる方はご相談ください。


生理になったのですが、大丈夫ですか?
女性にとってはとても心配なことだと思います。ずぶ濡れになることが前提となりますので、タンポンを使用されると安心です。(コースによって多少異なりますが約3時間はトイレに行くことができません。)
スタッフには女性もいますし、受付も女性です。不安な方は、ご相談ください。
半日コースと1日コースの違いを教えてください。
半日コースは、一部、下る個所もありますが、大半は沢を遡行するスタイルになります。
清れつな渓流を歩いて移動し、滝を浴びたり、淵でのんびり浮かんだりもできます。
途中、何個所かにチャレンジポイントを設け、5~6mの滝をスライダーしたり、ロープを利用して登り返したり、2~5mのいくつかの滝をフリークライミングしたり。
ただし、何れのポイントも、難易度の違う選択ルートや、あるいは迂回ルートを設けており、各地点での説明を受け、挑むかどうかを各自で選択、自信がない方はキャンセルも可能です。
年齢制限を小学4年生以上と、低めにしているのは、同じコースで難易度を変えることができるからです。

1日コースは、最初に20分ほど、山道をトレッキングして上流へ向かい、沢を下るコースです。
約6mと約20mの滝は、ロープと下降器具を使用して、降下します。
2m~6mまでの4つのスライダーがありますが、約3mのスライダーは迂回路がありません。
ウエットスーツを着用して、トレッキングしてもよいということ。
約20mの滝をロープで必ず降りなければならないということ。
ある程度の体力と、高所に対する備えが必要です。
また、沢を下る中途から山道へ引き返すことは、谷が深いため容易ではありません。
もし、ケガなどをされた場合、搬送に時間を費やす必要があることをあらかじめ、ご承知ください。
ツアーが中止になることはありますか?雨の場合は中止ですか?
基本的には雨天催行です。
中止か開催の判断は、コースとなる沢の水量と状態、天候によるアクセス道路の安全の確保によります。
快晴であっても事前の大雨で、水量が多くて開催できないこともあります。コース中に、急激に水量が増えた際は、途中で引き返す場合もあります。
沢の水量は基準以下であっても、現地までは崖地の山岳道路になりますので、大雨や暴風による落石や風倒木の危険性が高い場合は、中止いたします。
参加対象年齢に満たないのですが、体は大きく体力もあるので参加できますか?
お気持ちは大変わかるのですが、申し訳ございません、参加対象年齢に満たない場合はどのコースにも参加いただけません。各コースの難易度、リスク、ガイドの指示などへの判断能力などをふまえ、セーフティーマージンも含めて参加対象年齢を決めさせていただいております。

よくお子さまと一緒に参加されたいということで相談をいただきますが、自然を相手にするアクティビティになりますので、何とぞご理解願います。お子さまが参加対象年齢に達しましたら、ぜひご参加ください。
参加対象年齢に上限はありますか?
当社では特に上限はありません。

支障となるような持病をお持ちでなく、健康で、ある程度の体力がありましたら、半日コースへの参加に問題はないかと思います。半日コースにはいくつかチャレンジポイントを用意していますが、説明を受けて、より簡単なルートの選択や迂回、キャンセルも可能です。

1日コースは、上級者コースとなります。参加対象は半日コースの経験者、またはクライミングの経験者とさせて頂いております。また、沢を下る中途から引き返すことは、谷が深いため容易ではありません。体力が必要なコースとなりますので、ご心配な方は、ご相談ください。
二日酔いは大丈夫ですか?
アルコールは正常な判断や行動を制限する可能性が高く、ご本人や他の参加者のリスクを高めますので、参加をお断りしています。飲酒だけではなく、二日酔いや酒気帯びの方にもツアーへの参加はご遠慮いただいております。

著しい体調不良が認められた場合でも、スタッフの判断で、ツアー途中でも参加をお断りする場合がございます。
何れの場合も、参加費の返金はございませんので、ご注意ください。
ぬれてもよいシューズを持参したほうがいいですか?
サファリでは、専用のクライミングシューズを用意しています。
クライミングシューズを使用することにより、足場の悪い場所での、足首の保護、ケガの軽減につながりますので、どうぞ、ご利用ください。(無料レンタル)

コンタクトレンズやメガネをつけているのですが大丈夫ですか?
コンタクトレンズは多くの方が付けたまま参加されていますが、失くされても補償はありません。使い切りタイプをお勧めします。水を被るような場面、スライダーや飛びこみ、泳ぎなど、目をつぶればまず失くさないと思いますが、不安な方はスイムゴーグルを着用ください。透き通ったプール(淵)や滝つぼがいくつもあります。裸眼の方も、スイムゴーグルを着用すると水の中をのぞけますよ。

メガネの方も紛失破損の際の補償はありません。必ずメガネバンドなどで外れないようにしてください。
縁がストリング系のものは、飛びこみなどの衝撃でレンズだけ外れることがありますので、ご注意ください。

数に限りがありますが、スイミングゴーグルやメガネバンドも無料レンタルを用意しています。
着替えるところや荷物を置くところはありますか?
男女別々の階に複数の更衣室とお手洗いを用意しています。
また、男女合わせて96個の鍵付きのロッカーを用意しています。
ツアー後、シャワーや入浴できるような施設はありますか?
サファリにはシャワーや入浴設備はありません。
ツアー終了後、以下の周辺入浴施設をご案内しております。

●あわの抄(しょう)/車で約10分。
天然温泉。宿泊施設。お車の無い方は、こちらへ送迎いたします。

●サンリバー大歩危(おおぼけ)/高知方面へ車で約25分。
男性5階、女性6階の展望風呂(眼下は吉野川)。天然温泉。宿泊施設。近隣に、複合商業施設West-Westや、大歩危峡遊覧船。

●美濃田(みのだ)の湯/徳島方面へ車で徳島道利用約20分。
一般道からも行ける徳島道のサービスエリア・吉野川ハイウエイオアシス内の施設。いろんなタイプの風呂をお楽しみいただけます。お土産店、飲食店、キャンプ場併設。
ツアー終了後の上映会って何をするのですか?
ガイドが、ツアー中の撮影ポイントで、写真や動画を撮影しています。参加者の方の着替えが済みましたら、100インチのスクリーンで液晶プロジェクターによる上映会をいたします。(運営の都合で、他の上映機器になる場合があります。)
お飲み物やお菓子の無料サービスがありますので、どうぞ、もう一度、キャニオニングを写真や動画でお楽しみください。
※お時間のない方は、上映会を省略して頂いて問題ありません。
ツアー中に撮影している写真や動画は購入することできますか?
【デジカメデータ(写真&動画)】
デジカメで撮影したデータ(写真&動画)は、基本的にDVDで1,500円で販売しております。 
また、DVDを購入頂いた方には、写真のダウンロードサイトのパスワードが無料でついてきます。

ダウンロードサイト【30daysAlbum】に、ツアー毎のパスワード(合い言葉)が設定されています。気に入った写真だけをダウンロードすることもできます。
写真はグループで共有できるので大変便利です。